Zum Inhalt springen


まいにちいろいろ
好きなもの、仕事のこと、見たこと、聞いたこと


ウォーキングの歩き方にバリエーションをつける

スポーツ用品店でもらったフリーペーパー内に、
「水中ウォーキングはいろいろな動作を加えるのがよい」という記事があり、大きく賛同しました。

これは水中ウォーキングに限らず、陸上のウォーキングにおいても言えることだと思います。
緑道をウォーキングしていると、散歩のようにただ歩いているだけの人たちを見かけます。

もちろん、全く歩かないよりはマシでしょうが、もっと効果的にウォーキングをするには、
早歩きや大また、小また、腿を高く上げながら歩くなど、さまざまなバリエーションを取り入れたほうがよいかと思います。
平らな道でわざわざ大ぶりな動きをするのは周囲の目も気になるので、
ウォーキングコースの中にアップダウンの激しい道や階段、デコボコ道や木の根・石ころが転がっているような道を入れてみたりすると、
自然にさまざまな動きを取り入れることができ体も鍛えられます。

« うなぎの値段、下がってたんですね – お買い物して整頓する »

作成者:
user
Date:
2014/05/03
Category:
nocategory
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。